NIKKEI

PR

参加企業賞

  • 株式会社スリーボンド
  • 大日本印刷株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 東レ株式会社
  • 藤森工業株式会社

ヒント (注)審査基準ではありません

1 書きやすいテーマに絞ってみよう!

夢を具体化し、科学的根拠を示し、合理的説明を心がける。
参加企業が求めるテーマと自分たちのテーマの合致点を探る。

→ 2 業界全体の動向も参考に!

業界全体の動向や参加企業の事業分野、事業計画、技術の詳細をWebサイトなどで調べる。

→ 3 研究室の仲間に意見を聞いてみよう!指導教授に相談してみてもよいかも!

アイデアの方向性、具体的なテーマが決まったら第三者の意見を聞いてみる。

→
4 いざ、作成!

アイデアの内容の例:
次の項目を検討の上、内容構成を考える。

  • 1. タイトル
     (夢のあるテーマに)
  • 2. 大学名・研究室名など
  • 3. 目標・目的
  • 4. 科学的根拠
  • 5. 社会的役割
  • 6. 方法(夢の具体化を)
  • 7. 実用化の目処
  • 8. 発展性
  • 9. まとめ
→ 自分のアイデアの方向性、具体的なテーマの特徴を再度確認する。

抽象的過ぎないか?
どの点が新しいのか?
どの点に夢があるのか?
実現性はどうか?
社会に貢献できる要素はあるか?

→ 説明するための工夫をする。

図式化、チャート化、画像、動画、ビデオなど、どれが分かりやすいか?